読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D3 再診

お久しぶりの投稿ですっ!

 

先日、KLCに再診に行ってきました〜。

 

診察カードも変わり、予約制になりどれくらい変わったのかなぁ?と少し興味津々。

いつも通りの時間にビルに着きましたが、一人しかいない。。そう、2番目でした!

 

こんなに早いと診察も早い!8時半には終わり、そのまま会社に遅刻せずに行けちゃうという奇跡!

時間で見ると順調だったんですが、

今日の診察はちょっと微妙でした。。

 

胚盤胞まで育てることに。

胚盤胞まで育てるも、凍結しないといけないので、移植は次の周期になるそうです。

ああ、今回移植までできると思ってたのに、がっくり。。。

 

今回は女の若めの先生(日本人)で、ちょっと対応が微妙で若干言い争いになりました。

 

「今日は4日目ですね」

→いえ、3日目です。生理来てから53時間なので3日めですよね?

「いえ、これは4日目です」

→3日目だと考えますが、、まあどっちでもいいです。(この人、計算できない。。?)

 

胚盤胞に決定したって前回聞いてますよね?」

→いえ、前回は「胚盤胞の選択肢もあるかもしれない」といわれましたが。。

 

「年齢も見るとこの方法が適していると考えます」

→私、31歳ですが。。前の診察では「若い」と言われてますが??

 

凍結杯って本当の最終手段ですよね。お金が物凄くかかりますし、色々不安はありますが、がんばります。。

 

思った以上にお金がとんでいきそう。。

 

次はD10にいってきます。